浅草のホテルに泊まろう

この旅を忘れられない思い出に

レストラン 旅行関連 浅草

少し変わった国内日帰りツアー

投稿日:2021年4月21日 更新日:

一般的なツアーといえば観光地を巡り、旅館に宿泊し温泉等の設備を楽しむものですが、日本国内では少し変わった日帰りツアーが存在します。長野を目的地としたキングツアーは、キャリーバッグを持参し果物や野菜、ゼリーやお米などを詰め放題で持ち帰ることができます。食事条件は昼食のみですが、リンゴや季節の寒天ゼリー等おいしい食べ物を沢山持って帰ることができるので気になりません。スーパーのセールとは一味違った、豪華な詰め放題を体験できます。

京都では記念館や工場を見学しながらお酒を試飲できるこの日だけは飲んだくれツアーというお酒好きにはたまらないものがあります。見学しながら、昼食を食べながら、持ち帰りで家に帰ってからも一杯、とまさに飲んだくれになって旅行も一緒に楽しめるのです。こちらも昼食のみです。島根へ観光に向かうご苦労さんツアーは、普段仕事に明け暮れているお父さんや家事で疲れたお母さんへ感謝の気持ちを込めたものです。

ご苦労さん、という言葉にちなんで5963円という面白い料金設定が特徴です。今年の春に開通したばかりの中国やまなみ街道、松江尾道線を全線走行し、一畑電車で懐かしくも美しい風景を旅するレトロ旅が魅力的です。平成25年に60年ぶりとなる平成の大遷宮で生まれ変わった出雲大社への参拝があり、バス車内ではバスガイドからの会話や説明が豊富で道中も満喫できます。朝食、昼食、夕食の用意は無いので注意が必要です。

-レストラン, 旅行関連, 浅草
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行にいくならバスツアーを利用

旅行に行くことで、日頃の疲れ、またストレスの解消につながることもあります。

ツアーで旅に出かけよう

個人が経済力を持つようになった時代でもあるので、多くの人が趣味などにお金を使うことができるようになっています。

ホテルに素泊まりをする場合のメリットとデメリット

近年は、素泊まりができるホテルが多くなっています。

週末はツアーに参加しよう

ツアーと聞くと拘束時間が長く、自由がなかったり、堅苦しくて年配の方が参加するもの、というイメージがあるかもしれません。

ツアーコンダクターの資格

旅行会社で主催するようにパック旅行というのは、移動のための鉄道やバスの代金、現地におけるホテルや旅館の宿泊費、食事代などといったものが、すべてひとまとまりになって格安の料金として提示されているため、た …