友達に勧めたくなる洋服お直し
2021年10月24日

女性向け作業服の見分け方のポイントとは

作業服は、作業現場などで着ることができる服で制服のことですが女性向けのタイプも数多く販売されています。仕事を行う上でも普段着を汚す心配もなく、また汗をかいても吸水性に富んでいたり、しかも型崩れをしない、ストレッチタイプのため動きやすいメリットもあります。従来は体を使う仕事は男性の仕事であると解釈されたこともありますが、女性でも積極的に現場作業を行うケースもあり、清掃作業・工場内作業・配達・運送などのシーンで作業服を着られることが多いです。男女兼用で着ることができる設計になることも多く、男女問わずに意識しないで入手できるのが基本となります。

なお現在は女性の社会進出と共にレディース専用の作業服が見られ、男性が着ても良いと思われるものが実はレディース用だったりします。多くの女性用の作業服を扱っている店舗では、それを値札や表札などで記載されていることも多いため、それを見ることで判別ができるはずです。一番の見分け方のポイントは、大きめのサイズが揃っていないことで、男性の方が体の造りががっちりしていることでサイズも少なく形状もスマートなタイプも多くなります。また見た目も明らかに女性が好みそうなデザインになっているものは間違いなく、レディース用の作業服といっても良いです。

通販サイトでの選択では、写真のモデルが男女のどちらかがポイントで着ている方の性別が見分け方のポイントにもなります。また男性用・男女兼用・レディース用かを掲載して判別しやすくしている場合もあります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です