友達に勧めたくなる洋服お直し
2021年10月6日

防寒着も作業服と同様に動きやすさが大切

仕事や場所によって必要な防寒着には違いがあります。防水・防風・防寒など全て揃っているものや、組み合わせを必要とするものなどで選びます。極寒の外での作業は、すべて揃っていることが必要であり、なおかつ動きやすさが求められます。屋内の作業でも、防寒着が必要な部署もありますが、屋外用とはまた違うものです。

作業服を必要とする仕事は、男性・女性を問わず様々ですが、どれも軽量化と動きやすさは必須条件です。それに加え『ファッション性』も大切です。仕事効率を上げるため、やる気を起こさせるため、社内に良い雰囲気をもたらすためなど、さまざまな効果がうまれます。作業服という言葉で、男性ならおじさんぽく、女性ならおばさんぽく思われてしまいがちですが、時代の流れとともに、どちらもそのようなイメージを払しょくしたいと思っているのではないでしょうか。

ワークショップでも通販サイトでも、以前のような作業服に加え、斬新な作業服がさまざま取り揃えられています。選ぶ方が悩んでしまうほどデザインや色が豊富になり、動きやすさと丈夫さ・軽量化を考えて作られたものがほとんどです。カッコよさを強調したものや、おしゃれなタイプも多く見られます。あとは着心地と、着る人に似合うかどうか、ということでしょうか。

これから作業服や防寒着を注文するなら、着る人たちの声を聞いてどのようなものを希望しているか確認することが大切です。着ない人が決めることは、着る人に満足感を与えることができません。現場の声を聞いて反映することはとても重要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です