旅行先でスノボーをレンタルする流れと注意点

冬場にスキー場がある観光地へ旅行すると、場内などでスノボーをレンタルできる場合があり、そのような場所では手ぶらでも滑りを楽しむことが出来ます。

一般的なレンタルの流れは、まずスキー場の建物の中にあるレンタルコーナーか周辺にあるレンタルショップへ行き、備え置かれている申込書に氏名や借りたい物品の個数などといった必要事項を記入します。書き終えてレジへ行き、申込書と本人確認書類を提示して料金を支払えば、あとはスタッフが物品を揃えて持ってくるのを待つだけです。レンタルするものの中にウェアが含まれている場合は、サイズが合うかどうかを確認した上で物品が手渡されます。

旅行先でのスノボーのレンタルは簡単に行うことができますが、実際に借りる際には注意しておきたいことがあります。まず、レンタルコーナーにおいてある物品はサイズが複数用意されていますが、自分自身の体格にあうサイズのボードやウェアが置いてあるとは限りません。スキー場の中のレンタルコーナーで見つからない場合は、周辺で旅行者向けにスノボーなどを貸している店を探す必要がありますが、旅行前からスノボーで滑ることを目的としているのであれば、出発前に用具を揃えてしまったほうが良いです。

また、レンタルの手続きが完了したときに申込書の控えを渡されたら、必ずなくさないようにしましょう。申込書の控えは返却するときに提出しなければならず、なくしてしまうと返却の手続きに少し時間がかかってしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *