尾瀬ハイキングは日帰りで利用できる大清水もお勧め

尾瀬は日帰りでのハイキングができる場所です。

日帰りで出掛ける時には、尾瀬の入山口の一つでもある大清水から入ることで、尾瀬沼散策が可能な日帰りハイキングができます。大清水は群馬県側の登山口で、入り口近くには大型駐車場を完備しているため、マイカーで乗り入れての日帰りハイキングができる魅力も持ち合わせており、毎年シーズンを迎えると多くのハイカーが大清水に訪れるのです。入山口には必ずと言って良いほど、種取りマットと呼ぶものが敷いてあり、この上で靴底をきれいにしてから入るのがルールになっています。

種取りマットは、外部から他の植物をエリア内に入れないためのもので、尾瀬の環境および自然を守るためには欠かせない作業と言っても過言ではありません。生態系が崩れることで自然も変化してしまう、今ある美しさを失うリスクもあるわけです。日帰りと言ってもそれぞれのルールを守ることが大切です。尚、大清水から湖畔までは歩いて約3時間です。

帰りは2時間25分のコースタイムになるので、トータル時間としては約5時間25分になりますが、この時間にはランチの時間や途中で小休止を入れる時の休憩時間が含まれていませんので、スケジュールを作る時には、休憩時間などを加算しておきましょう。出発時刻と戻る時刻をしっかりと決めておけば、湖畔1周も不可能ではありません。湖畔1周の所要時間は、コースタイムで約2時間半になるので、出発する時間をなるべく早めにすることがポイントになって来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *