尾瀬に日帰りで出掛けたい人にお勧めの大清水登山口

尾瀬に行きたいけれども時間があまりない、日帰りで出掛けることができないのか、こうした疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

日帰りで出掛ける時、夜行バスや夜行電車を利用するのであれば尾瀬の大自然および魅力をたっぷりと味わうことができます。スタートする時間が遅くなると回れる範囲も狭くなりがちですから、早くの出発が1日で楽しむコツに繋がります。当エリアには鳩待峠や御池、大清水、その他にもいくつかの入山口がありますが、尾瀬沼に向かうのであれば沼山峠や大清水がお勧めです。

尾瀬沼は約2時間30分で一周することができる沼地で、沼山峠からは約1時間10分(復路は約1時間20分)、大清水からは約2時間20分(復路は約1時間50分)です。一見、沼山峠の方が歩く距離が短いので楽だと感じる人も多いかと思われますが、大清水からのルートは途中に一ノ瀬休憩所があり、こちらからバスを使うこともできます。さらに、コースト中にはミネラル成分がたっぷりの天然水を飲むことができる場所も多くあるなど、沢沿いの道になっています。

多くの支流が流れ込む川があり、支流からの出合いなどでは水を飲んだり水筒に給水するなど便利です。途中に一ノ瀬休憩所があるルートですから、帰りは大清水まで戻るのではなく途中からバスに乗って帰ることができる魅力もあるコースと言っても良いでしょう。特に日帰りの時などは途中からバスに乗ることができる安心感もあるなどお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *