魅力あふれる白浜旅行

白浜は、和歌山県にある関西では大人気のリゾート地です。

海水浴や温泉、観光スポットはもちろんのこと、美味しい食べ物もたくさんあります。アクセスもよく、大阪から電車で2時間10分、車で約2時間半で行くことができます。南紀白浜空港があるので、東京(羽田空港)からでも飛行機で約75分で行くことができます。白浜には、白良浜という白い砂浜ときれいな海で有名な海岸があります。関西からは、毎年海水浴を楽しむ多くの旅行者が訪れています。真っ白な砂浜は、90%の珪酸を含む石英砂でサラサラとしています。きれいな砂浜で遠浅なので、ちいさな子供さん連れのご家族の旅行先としても人気です。

日本で一番パンダが多く飼育されていることで有名なアドベンチャーワールドもあり、動物園・水族館・遊園地が一度に楽しめるのも人気のひとつです。白浜温泉は、日本三古泉のひとつで古くから温泉地として知られています。いろんな魅力の外湯や無料の足湯もあるので、温泉を気軽に楽しむことができます。三段壁や千畳敷、円月島と絶景スポットも多いので、たくさん観光した後に温泉でゆっくりと体を癒すことができます。

旅行のひとつのたのしみとして、グルメがあります。海に囲まれている白浜では、新鮮な海の幸が有名です。その中でもクエは幻の魚と言われ、他の地方ではなかなか食べることが難しいとされていましたが、養殖に成功してからは安定して供給されるようになってきました。今では、クエ鍋だけではなく、バラエティ豊かな料理を味わうことができるようになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *