スキーツアーを使って冬を楽しもう

スキーは積雪の多いエリアに行く関係で、雪道の運転に慣れていない方にとっては自家用車では行きにくくなっています。

それを解決してくれるのがスキーツアーであり、バスか鉄道を使って現地に行く事が出来ます。バスは、新宿や池袋を始めとした都心部から出発していて、12月から3月にかけての土休日を中心に開催されています。バスは、深夜発か早朝発から選ぶ事が可能で、日帰りでたっぷり滑りたい場合は深夜発を選んでおくのが良いでしょう。

深夜発は、日帰りであってもスキー場オープンから滑り始める事が出来るので、6時間前後は滑れるメリットがあります。バスを使ったツアーは、車内でしっかり仮眠を取っておく事が重要であり、3、4時間程度寝てスキーに備えておきましょう。ツアーで使用するバスは、50人弱が乗れる4列シートの大型車両を使うのが一般的で、最近ではスマートフォン利用者向けに無料Wi-Fiを整備しているツアー会社もあります。

バスツアーは、疲れた体を癒すために帰りの道中で温浴施設に立ち寄れる特典を提供していて、浸かっておけば冷えた体を温めたり、当日や翌日に発生する筋肉痛の防止が出来ます。それ以外は、レンタルを格安で使える特典もあり、ウェアやスキーセットを現地で借りられます。初めて行く方は、ウェアやセットを事前に買ってしまうと数万円単位の結構な出費になりますが、レンタルを使っておけば5千円以内で借りられるケースもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *