ツアーが格安料金となる理由

ツアーは、団体旅行ばかりではありません。

個人ツアーというのもあって、添乗員はつかず、往復の交通機関と宿泊施設を旅行会社が手配します。顧客は旅行会社で予約を取り、代金を支払ってチケットを受け取り、あとは自分で動きます。この方法をとるだけで、宿泊代金がまるまる浮き、往復の交通費よりも安く済むこともあるのですから、相当お得となります。いったい宿泊代金はどこから出るのか、なぜ往復の交通費よりも安くなるのか、と疑問を持つ人もいるでしょう。

しかし、このような格安料金でツアーを提供しても、旅行会社は十分採算が取れているのです。まず、宿泊施設ですが、どんなにいいホテルや旅館でも、その存在が知られないことには客は訪れません。全国の人々に知ってもらうには相当な広告費がかかります。旅行会社が紹介してくれるなら、宿泊施設を必要としている客にピンポイントで宣伝できます。旅行会社は、客を送り込んでくれるありがたい存在なわけです。

そのため、安い価格で旅行会社が客室を顧客に提供できるよう、価格を下げて割り当てます。広告費を考えたらやむを得ないことと、宿泊施設側は割り切っています。交通機関も同様です。空気を運ぶよりはいい、ということで、旅行会社に格安料金で席を割り当てます。年末年始やゴールデンウィークの時期は外しますが、シーズンオフなら相当値引きします。こうして安く仕入れた客室と座席を組合せて販売するため、格安のツアー料金となるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *