植毛手術の痛みについて

バナー

植毛手術の痛みについて

髪の毛が薄くなってしまった状態を改善する手段の一つが、植毛です。

人工の毛を植えて行う方法と、本人の髪を植えて行う方法があります。


本人の髪を植える場合、毛が多く残っている部分から、髪の毛を採取し、その髪を分割して、髪の毛が薄い部分に植えていく方法です。人工の毛の場合、植えた後、伸びるという事はありませんが、自毛の場合、そのまま本人の毛として定着し、伸び続ける他、抜けてもまた生えてくるというメリットがあります。

ただ、植毛の為の手術というのは、痛くて大変なのではないかと考える人も少なくないでしょう。

ですが、手術は、局所麻酔をした状態で行っていくので、手術中に痛みを感じるという事は殆どありません。

局所麻酔の為、意識はある状態ですが、痛みは殆ど感じない為、リラックスして手術を受ける事ができる事が一般的です。ですから、痛みが苦手な人でも、安心して手術をして貰う事が出来ます。

手術後に、痛みを感じるのではないかと考える人もいますが、手術後も、髪の毛を採取した部位の皮膚が突っ張る感じがする程度という人が殆どで、大きな痛みを感じる事は、殆どありません。

植毛を知りたい方必見の情報を集めました。

勿論、痛みを感じた場合の為の鎮痛剤等も処方して貰う事が出来るので、手術後の痛みに関して不安を感じる人でも安心して手術を受ける事が可能です。



植毛は安くはありませんが、確実に、そして自然に髪の毛を増やす事が出来るので、薄毛に悩むのであれば、考えてみて損はありません。